黒猫の落し物は、Internet Explorer(以下、IE)で見たことのある
任意のファイルを一覧表示し、ユーザーの任意選択されたファイルを指定した
フォルダに保存する事が出来ます。

「黒猫の落し物」のスクリーンショット
「黒猫の落し物」のスクリーンショット

本ソフトウェアを利用して発生した如何なる損害についても作者は一切の責任を負いません。
また作者は本ソフトウェアのバージョンアップ、不具合修正の義務を負いません。

黒猫の落し物 Version 2.01 ZIP 版

まずは無料版をご利用ください。
ご利用頂いた上で、寄付しても良いと思った方は下記からお願い致します。

黒猫の落し物  (Ver2.01 無料版と同等の機能となります)

皆様から頂きました寄付は開発や今後のバージョンアップ等の費用に利用させていただきます。

適当なフォルダにアーカイブを解凍して、黒猫の落し物.exe を実行してください。
一覧取得 > 全チェック > 保存開始 > 保存先にファイルがある事を確認してください。
※ ソフトに慣れてきたら個別ファイルにチェックを付けて、保存を行ってみてください。

再生中の swf, flv ファイル等は正常に保存できません。
再生終了後に保存してください。
取得番号 + ファイル名が同一の場合は、上書き保存されます。
Windows 起動後、最初の検索に時間がかかる可能性があります。

動画、音声のコピーは、著作権法に違反しない範囲で行ってください。

2013/06/19  Version  2.01  更新
【環境設定】
拡張子指定だけのチェックで検索可能にしました。
拡張子指定を未入力状態で検索すると全件検索するようにしました。
【メイン】
アクセス日時の時間を「年月日 時:分」から「年月日 時:分:秒」に変更しました。
【その他】
バグフィックス

2012/10/20  Version  2.00  公開

Copyright © 2008-2016 SoraAtaraxia@Paradox. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system